no title

1: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:05:23 ID:8wHT
そこそこ効きそう

引用元: ・村上春樹とか好きそう←これ

324: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:11:51 ID:K72b
>>1
逆に褒めになると思うんやが…

2: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:06:44 ID:BOv3
普通に面白くない?

3: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:07:33 ID:PFB2
ワイは伊坂幸太郎

4: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:07:49 ID:Moke
いかんのか?

5: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:08:23 ID:8wHT
ワイは好きなのは好きやで
全部が嫌いな訳ではない

6: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:08:31 ID:CsFp
村上龍好き
ハルキはあんまり

7: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:08:44 ID:BqyT
多崎つくるは好き
それ以外はうーん

14: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:10:55 ID:BOv3
>>7
えーマジか
ワイ海辺のカフカ中学のとき読んでビビビってなったぞ

8: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:09:46 ID:e1xR
偏見なのかもしれんけど偉そうなフリした官能小説のイメージなんやけど実際どうなん?

9: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:10:07 ID:Moke
>>8
せやで

12: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:10:30 ID:hdfx
>>8
官能シーン無い短編とか読むとええで

13: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:10:48 ID:e1xR
>>12
官能シーンないとどんなもんなんや?

18: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:13:19 ID:hdfx
>>13
面白いで
長編も官能シーン自体本編の添え物やし

10: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:10:15 ID:xzSH
サブカルに堕ちるほど濃くもなく
信者がウザくてミーハーっぽい

11: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:10:25 ID:uPtB
ノルウェイの森が気持ちわるすぎてそれ以来読んでないから
正当に評価できんわ

15: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:11:09 ID:xzSH
>>11
装丁はキレイだった

16: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:12:51 ID:oZE8
村上春樹の小説は文学というよりリズムって感じ
嫌いじゃないけど本を読んでる気分にならん

17: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:13:08 ID:R5VH
村上宗隆とか好きそう

19: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:14:15 ID:BOv3
高校生が読むべき小説教えて

21: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:15:12 ID:hdfx
>>19
村上春樹

27: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:17:10 ID:uPtB
>>19
ヘッセとかサリンジャーとか太宰とか

29: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:18:16 ID:BOv3
>>27
ワイ頭弱いから海外小説読むの辛い

33: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:20:05 ID:hdfx
>>29
じゃあ伊坂幸太郎読んどけ
エンタメ色強めの春樹みたいなものや

20: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:14:25 ID:OPgM
多分読んだことない

22: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:15:25 ID:xzSH
官能というには緩くないか
それこそ箸が転んでも勃起しちゃう男子学生にはええのかも

23: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:15:32 ID:ZJSx
なんだかんだ鼠三部作だよね

24: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:16:14 ID:BOv3
パン屋襲撃と三人称単数ってどっちがおもろい?

25: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:16:21 ID:JxQj
読んだらそこそこ面白いけど村上春樹が好きだと言うのは恥ずかしい

26: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:16:50 ID:yHM2
ハルキニスト()がおるからなしゃあない

28: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:17:32 ID:O0yB
なんか信者が臭い

30: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:18:20 ID:xzSH
作品数と知名度と売れてるのは間違いない
ノーベル文芸賞があったら受賞できるのかもしれん

31: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:18:55 ID:JxQj
こんなお洒落な生活どんなカッコいい作家が書いてるのやろと本人の顔を初めて見た時の衝撃

34: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:20:36 ID:xzSH
>>31
憧れがあるからこそ美化して書けるのかもしれん

そういえば村上春樹って翻訳家としてのほうが評価されとるよな
そっちは読んだことないけどどんなもんやろ

43: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:22:07 ID:WzGA
>>34
レイモンドカヴァーのやつ読んだ
当たり前やが村上春樹の文体やった

36: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:20:43 ID:WzGA
>>31
ワイもひっくり返ったわ
主人公が作者の顔で再現されて読む気なくした

40: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:21:39 ID:CsFp
>>36
井上ひさしに謝れ

44: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:22:29 ID:xzSH
>>40
松本清張はええんか

45: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:22:50 ID:CsFp
>>44
ギリギリあうと

52: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:25:49 ID:WzGA
>>40
ひょっこりひょうたん島やからええやろ

32: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:19:33 ID:yHM2
原語で読めって話なんやが

海外小説は翻訳があかんと途端にゴミ化するからな

37: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:20:49 ID:uPtB
>>32
いうて英語だけならまだしも読みたい本のために
何か国も語学精通しろとか無茶苦茶やん

38: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:21:33 ID:yHM2
>>37
まあ結局原語で読んだところでおもんないのはほんまおもんないらしいな

41: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:21:49 ID:xzSH
>>37
おっさんが高校生の頃は「チャタレイ夫人の恋人」が読みたくて英語頑張った奴がおったぞ
その後は知らん

46: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:23:58 ID:uPtB
>>41
エロは偉大やな
ワイは英語ロシア語イタリア語フランス語ドイツ語とか全部覚えんと好きな本原語コンプリートできんわ
やる気にもならん

48: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:25:14 ID:xzSH
>>46
そらだいたいそうなるわwww
そも翻訳家のセンセだって多国語マスターなんてそうはおらんやろ

50: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:25:28 ID:yHM2
>>46
田中芳樹の小説で「ラテン語を先に覚えればあとの言語覚えるのは簡単」って登場人物に言わせてたな

54: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:26:01 ID:uPtB
>>50
もう何が目的なのか分からんレベルやんけ

57: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:27:06 ID:xzSH
>>50
ラテン系のおねーさんと仲良くなるところからやな(違う)

39: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:21:35 ID:BOv3
>>32
洋楽聞かなそう

42: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:22:02 ID:yHM2
>>39
すまんな音楽自体あんま聞かんねんn

35: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:20:41 ID:fuRK
村上春樹はなんか薄味なんだよな
ハードボイルドワンダーランドとかいうの読んだことある気がするけど全然ハードボイルドじゃなかった記憶がある

47: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:25:05 ID:YM66
原語でネイティブ並みの理解で読めるようになるまでとか無理ゲーだよな
文法が感覚で全部わからないといけない
しかも向こうの文化も知らないと

56: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:26:45 ID:yHM2
>>47
最近聞いた話やと北欧文学で青紫が秋の色って書かれてるらしい
なんでもラベンダーが秋に色づくとかなんとか

59: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:27:06 ID:FidP
>>56
へーフェーへー

65: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:28:19 ID:yHM2
>>59
>>60
又聞きやから正しいかはわからんが
秋=茶色ってのが刷り込まれてるわね

67: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:28:57 ID:YM66
>>65
逆にある国の人からするとそれが通じないんやなあって

60: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:27:27 ID:YM66
>>56
はえ~連想すらできん

66: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:28:29 ID:xzSH
>>56
小説…ラベンダー…筒井康隆!

49: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:25:19 ID:FidP
ノーベル賞は死者は貰えない
春樹まにあわなそう

53: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:25:58 ID:xzSH
>>49
文芸賞を設立すればワンチャンwww

51: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:25:38 ID:YM66
村上春樹って日本語なのに直訳した英文感すごい

55: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:26:36 ID:BOv3
村上春樹嫌いな人はなんで嫌いなの?
ファンが嫌いとかはなしで

61: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:27:37 ID:fuRK
>>55
内容がないから

62: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:27:42 ID:WzGA
>>55
嫌いではないが
文学とは思わない

64: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:28:11 ID:BOv3
>>62
大衆作家の頂点

70: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:29:06 ID:WzGA
>>64
旬の過ぎたトレンディ作家かな

69: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:28:59 ID:FidP
>>62
ノーマン・ロックウェル的な

63: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:27:59 ID:YM66
>>55
嫌いというわけでもないけど翻訳日本語感が強い

68: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:28:59 ID:geqT
>>55
セックス!セックス!スパゲティー!セックス!

73: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:29:52 ID:xzSH
>>55
それなりの位置にはおるけどそっから上がってく気がしない

58: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:27:06 ID:JxQj
英語の勉強にと洋楽聞くと下品なスラングばかり覚えてしまうな

71: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:29:29 ID:yHM2
古典SFとか翻訳ヤバイのあるわ

虎よ、虎よ! とか苦痛やった

75: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:30:08 ID:FidP
>>71
宇宙船そのものを恨んでたり
割とガイジ

83: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:30:49 ID:yHM2
>>75
直訳っぽかったから翻訳の腕なのかがわからん

86: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:31:10 ID:FidP
>>83
一理ある

87: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:31:14 ID:uPtB
>>71
古い翻訳はまあね
青空文庫のチェスタートンとかマジで何を言ってるのか分からん…ってなったわ

72: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:29:41 ID:uocZ
ヘミングウェイとか好きそう

76: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:30:11 ID:yHM2
>>72
男と酒(メンアンドアルコール)や

79: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:30:31 ID:uocZ
>>76
メチルアルコール?

81: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:30:43 ID:FidP
>>76
狩猟と冒険もするぞ

74: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:29:59 ID:3UxC
ひろゆきとか加藤純一好きそう

77: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:30:12 ID:eYYI
女受けのいい小説ない?

78: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:30:28 ID:C1H3
>>77
桜庭一樹

84: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:31:06 ID:fuRK
>>77
しょうもないエッセイでも読ませとけ

103: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:34:46 ID:uPtB
>>77
高慢と偏見はドラマ化したらイギリス中の女が放映時間に通りから消えたと評判やで

183: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:48:31 ID:eYYI
>>103
サンガツ

80: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:30:39 ID:WzGA
アマゾンで有名なレビュアーいたよな

82: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:30:44 ID:C1H3
おんj民三島由紀夫好きそう

85: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:31:07 ID:C1H3
村上春樹のペットサウンズっておもろい?

88: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:31:32 ID:uocZ
SFは翻訳者が謎のクセというか言い回し発揮するのは確かにある

89: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:31:46 ID:MY0H
村上春樹読んだことないけど印象として作家からランクアップできない人ってイメージ凄いわ
文豪にはなれない人
自分の内面を曝け出せない、気恥ずかしさが勝っちゃう人

99: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:33:50 ID:WzGA
>>89
ナッツをつまみにバーには行かないし
車に乗ることをわざわざコンバーチブルに乗るとは言わないし
いちいちカッコつけ過ぎや

104: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:34:47 ID:FidP
>>99
車が死ぬほど好きだったり
ジャズにのめり込んでるならともかくなあ
頭文字Dのがよっぽど文学的や

113: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:36:09 ID:MY0H
>>99
>>100
やっぱエアプワイでもピンと来る程度にはそういう感じなんやな

100: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:33:52 ID:FidP
>>89
鋭い指摘
どうしてもカッコつけてメディアの反応見ちゃう

90: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:32:00 ID:yHM2
Jティプトリーjrのはめちゃくちゃキレイやわ
翻訳も良いし

91: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:32:14 ID:WzGA
スタインベックの「朝飯」は最高や
短いからぜひ読んでほしい

94: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:32:57 ID:FidP
>>91
怒りの葡萄の冒頭好き

それ以降カス

92: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:32:19 ID:FidP
女さんは「バカ男に喝」とかしか読めないやろ

93: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:32:43 ID:ZBq0
三秋縋好きそう←大効きクリティカルヒット

95: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:33:06 ID:yHM2
古典SFとかミステリによくある

''''''''''


はあれ苦労してるんやろなあっていつも思う

101: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:33:54 ID:xzSH
>>95
「なんも言えねー!」とは書けんしな

96: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:33:24 ID:ROfG
海外行ったことないから海外の街並みとか生活を想像できひんわ
それで海外の小説には手が出ん

111: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:35:42 ID:uPtB
>>96
むしろファンタジーとして楽しんでるでワイは

97: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:33:35 ID:BOv3
海外作家読みづらいのワイだけ?
聞き馴染みない単語の応酬だからかな

107: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:35:01 ID:xzSH
>>97
単語よりも登場人物の名前ちゃうかな
日本人だと名前だけでなんとなく人となりがイメージできたりする

110: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:35:39 ID:yHM2
>>97
昭和初期とかの大衆小説とか注釈なしやなかったら読めんし
一緒やわ

98: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:33:38 ID:8cqx
トム・ヨーク「は?」

102: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:33:54 ID:uocZ
村上春樹はそもそも読んだことないか
一冊ほんのちょっと読んでとにかくボロクソに言う人も多い
良くも悪くも人気者の作家やな

105: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:34:55 ID:TTYq
文体が嫌いって言う人は多いな
村上春樹が処女作出した時に審査員の何人かがおんなじこと言うて「こいつはただの海外かぶれで絶対大成しないし有名にもなれん」ってボロカス書いてた

112: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:35:49 ID:FidP
>>105
有名になって売れたよ

大成はしてないけど

114: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:36:13 ID:TTYq
>>112
どのみち節穴やったな
海外かぶれなのは事実やが

106: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:35:00 ID:o0lc
まあヤクルト
ヤクルトファンて王道嫌いなんよ
弱くても応援するぞー!てファンの集まり

108: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:35:05 ID:8cqx
ねじ巻き鳥は普通におもろかったけどな

109: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:35:29 ID:ZJSx
>>108
NTRの金字塔やね

120: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:38:24 ID:8cqx
>>109
ワイは闇落ちしたヒロイン(嫁)を助け出すジャンプ漫画的な小説として読んだ

115: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:36:43 ID:WzGA
バブル末期に流行ったわたせせいぞうの小説版やな

116: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:37:26 ID:o0lc
>>115
あの人の絵柄すき

119: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:38:20 ID:WzGA
>>116
なら村上春樹も合うかもよ

121: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:38:26 ID:xzSH
>>116
いらすとやみたいなもんで氾濫しすぎて嫌いになった連中もおる

117: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:38:12 ID:uPtB
ワイはノルウェイの森しか読んでないけど
昭和中頃の庶民があこがれた妄想上のアメリカを舞台にしてる感じはある

118: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:38:14 ID:BOv3
でも世界で一番有名なジャパニーズ作家なんでしょ?

123: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:38:55 ID:o0lc
>>118
一番有名なのは大江健三郎じゃないかな

129: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:39:37 ID:WzGA
>>118
川端康成
三島ハラキリ由紀夫

132: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:40:05 ID:yHM2
>>129
ロ〇コンと〇イやん

138: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:40:49 ID:WzGA
>>132
凡人が書いた小説が面白いわけない

140: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:41:08 ID:uPtB
>>138
それは否定できん

141: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:41:10 ID:yHM2
>>138
なにもいえんかったわ

137: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:40:41 ID:o0lc
>>129
OH・・・
確かにそうだ

130: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:40:02 ID:FidP
>>118
紫式部

122: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:38:34 ID:wZi1
村上春樹「ノーベル文学賞とかほんとくっだらね、まじで興味ないしこっちから願い下げだね!貰っても捨てるわ!」

なお毎度発表の時期になると呼ばれてもないのに会場付近のホテルに前乗りし呼ばれるのをじっと待っている模様

125: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:39:26 ID:90Vb
>>122
どっちも聞いたことないけどソース教えてくれ

128: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:39:31 ID:xzSH
>>122
素直じゃないなぁ そこは太宰治を見習ってもええんやで

135: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:40:16 ID:uPtB
>>128
あれはあれでキツいわ

149: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:42:30 ID:xzSH
>>135
青鯖が空に浮かんだような顔してるからな

164: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:44:36 ID:uPtB
>>149
いや芥川芥川の落書き…
晒されて可哀想やけどやっぱ引くわ

180: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:47:35 ID:xzSH
>>164
佐藤春夫に4m(物理)の手紙書いたうえに川端康成に殺害予告しちゃうしなぁ

134: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:40:12 ID:fXiL
>>122
これほんと草生えるよな

124: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:38:55 ID:8cqx
村上龍「……」

126: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:39:26 ID:yHM2
小説家ではないけどフランスで一番有名なジャパニーズ作家は

谷口ジローや

127: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:39:26 ID:Jml0
クセのない文章書く作家が好き

131: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:40:03 ID:MY0H
逆にSFとか書いたらええんちゃうの
卑屈さや懊悩に向き合うことができんのは純文作家として致命的やろ
その代わり好ましい人物像とか美しい出来事を考える能力には長けてるんやろ

136: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:40:37 ID:TTYq
>>131
春樹は純文学作家ちゃうやろ
むしろ正反対や

139: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:41:03 ID:yHM2
>>136
世間的な評価は純文学作家やろ

145: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:41:53 ID:TTYq
>>139
うーんせやろか
何個か新書の評論も読んだんやがどれも「純文学に対して真っ向に反するスタンス」みたいなこと言うてたで

147: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:42:23 ID:yHM2
>>145
文壇の評価はそうやろけど
世間一般は純文学と認識してるやろ

154: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:43:00 ID:TTYq
>>147
実は普通の世間一般の人間は「純文学」なんてジャンルよくわかってないし知らんぞ

156: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:43:37 ID:yHM2
>>154
アンチ乙

ハードカバーで風景画の表紙ついてたら純文学やぞ

166: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:44:43 ID:WzGA
>>154
自殺までが純文学や

168: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:44:59 ID:TTYq
>>166
文豪は全員夭折か自殺しろ

169: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:45:22 ID:yHM2
>>168
川端「すまんな」

171: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:45:48 ID:WzGA
>>169
ガス自殺

174: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:46:06 ID:yHM2
>>171
自殺見えてへんかったわ

133: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:40:11 ID:ZJSx
大江の代表作も凄まじいNTR

142: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:41:11 ID:uocZ
カズオ・イシグロ

え、日本人じゃない?

146: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:41:58 ID:WzGA
>>142
これの時
村上春樹は相当悔しかったやろなあ草

148: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:42:23 ID:TTYq
>>146
一番悔しかったのはボブディランやろ
なんならいろんな作家がキレたと思う

150: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:42:46 ID:FidP
>>146
これで日系とうぶんチャンス消えたの草

155: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:43:21 ID:uPtB
>>142
いや真面目にちゃうと思うで

159: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:43:52 ID:TTYq
>>142
カズオイシグロを日本人っていうのは大阪なおみが日本代表って言うのと同じことやぞ

160: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:44:09 ID:yHM2
>>159
大坂なおみは日本国籍取った定期

143: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:41:27 ID:8RvE
簡単な言葉で難解な文章を書けるという才能の持ち主と聞いたが
ホンマか?

144: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:41:38 ID:Jml0
絵も曲も文も、芸術系で大成するのって大体変人

151: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:42:58 ID:8cqx
村上春樹て割りとその辺に普通におるらしいよな

158: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:43:47 ID:FidP
>>151
おるよそりゃあ
浅草で見た

162: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:44:27 ID:8cqx
>>158
オーラも何もない普通のオッサンらしいわな

170: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:45:32 ID:FidP
>>162
言われないと気付かないと思う
ワイは落語家と話し込んでて「あれあいつ有名人?」で気付いた

173: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:46:03 ID:8cqx
>>170

152: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:42:58 ID:uocZ
ボブ・ディランは貰った当人が困惑気味やったし

157: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:43:43 ID:xzSH
>>152
運命のひとひねりがブルーにこんがらがったんや

153: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:42:58 ID:o0lc
春樹は大衆文学
純文学というのは漱石や実篤を言う

161: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:44:22 ID:OmyB
ロリコンとか好きそう←これは効く?

165: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:44:39 ID:TTYq
>>161
ロリコンコンやんけ

163: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:44:36 ID:Jml0
芥川賞受賞作とかも割と難解な文章多い気がする
火花は割と読みやすかったけど
結局直木賞の方ばっか読んでまう

167: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:44:54 ID:fXiL
クラシックについて作品内でご高説

ガチ勢ににわかだとバレて逆ギレ

ジャズについて作品無いでご高説

ガチ勢ににわかだとバレて逆ギレ

女とセックスについて作品内でご高説

チー牛と喪女しか支持しなくてどっちらけ

175: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:46:46 ID:bKYo
>>167
まるで中世の描写が出来ないなろう小説家みたいだぁ…(直喩)

181: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:47:41 ID:fuRK
>>167
そうなん
ジャズ研ぐらい入ってたのかと思ってたわ

182: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:48:24 ID:hdfx
>>181
一日中ジャズ聴きたくて就活せずバーを開いたんやぞ

186: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:49:10 ID:fuRK
>>182
生演奏やってたってウィキペディアに書いてあるけど、これ自分は参加しとらんのかい

191: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:50:36 ID:FidP
>>186
ろ…朗読はした

187: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:49:49 ID:8cqx
>>182
早稲田やったか
除籍食らうギリギリまで留年したらしいな

172: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:45:49 ID:o0lc
漱石、実篤、宮本輝
このあたりが純文学
そして百閒あたりが純ではないが面白い

176: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:46:50 ID:FidP
>>172
百聞の鉄オタぶりすこw

184: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:48:45 ID:xzSH
>>172
内田百間好きなら鈴木清順監督の「ツィゴイネルワイゼン」って映画見てみてほしい

177: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:47:06 ID:v7aW
村上春樹ぐらい複雑な文章は山ほどあるけどそんなかで一般人が手に取るのが村上春樹だけなんや

185: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:49:03 ID:uPtB
>>177
ワイは真面目に出版業界助けてくれてるから嫌いやない
作品は個人的にはあんまりやけどそこはそれ
なろうでも漫画でも盛り上がってくれればええわ

190: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:50:22 ID:TTYq
>>185
それはそう
小説自体下火になってもうとるし誰かしら話題になる人がおるだけでええわ

197: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:51:44 ID:xzSH
>>177 >>185
びっくりドンキーマクドナルドみたいな感じかな

178: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:47:07 ID:Jml0
っぱ谷崎潤一郎よ

179: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:47:21 ID:TTYq
>>178
変態やんけ

188: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:50:13 ID:USkq
すぎるコンプレックスだわ
てかそれが正しいとしたらなんのために偉い大学の先生が和訳してんだよ

193: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:50:51 ID:USkq
>>188
原語で読まないと価値ないとか無駄すぎるコンプだわ
と言いたかった

206: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:54:03 ID:FidP
>>193
井伏鱒二のが面白いと原作者の娘が言うたりするからな

189: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:50:18 ID:WmiB
村上春樹がどれだけジャズに造詣が深くても
ジャズガチ勢の争いは正解がないから
鎌倉仏教の宗派争いみたいなもんでいちゃもんつけられたらおしまい

192: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:50:49 ID:r8oO
中学の時の嫌いな国語教師が村上春樹作品のファンやったわ

194: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:51:12 ID:8cqx
まぁワイは龍のが好きやな

196: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:51:41 ID:WzGA
>>194
苗字が同じだけやろ

200: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:53:12 ID:8cqx
>>196
割りとマジで日本全国の村上さんて損よな

202: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:53:34 ID:TTYq
>>200
作家だけやろ

212: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:54:51 ID:8cqx
>>202
ジョージを忘れたらアカン

219: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:55:36 ID:8cqx
>>202
ミスった
ショージ

195: ■忍【LV6,ハンターフライ,9W】 21/12/04(土)12:51:40 ID:0qyb
なろうのほうがおもろいよな

208: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:54:32 ID:uPtB
>>195
好みは人それぞれや
とりあえず出版界にカネ落としてくれれば助かる
できれば次代のハルキが出てきて欲しい

227: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:57:12 ID:FidP
>>195
頑張れなろう!!
槍と黒猫は無理だがw

198: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:51:47 ID:USkq
自称音楽ガチ勢とか知識マウント取るために生きてるようなものだからな
ほんとに音楽楽しみたいだけならわざわざ間違いを訂正しに発言したりしないから

201: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:53:24 ID:o0lc
>>198
ワイファンクがメインやけど
メタルもロックもポップスも好きやからなあ

205: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:53:54 ID:USkq
>>201
急にどうした

209: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:54:34 ID:o0lc
>>205
ウマ知っとるな君

199: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:53:07 ID:yHM2
Jルーカス「俺の宇宙じゃ音が鳴るんだよ、文句あんのか?」

203: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:53:36 ID:WzGA
おんJ民は村上春樹に似てるかもな
プライド高くて得意分野でマウント取りたがる草

207: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:54:14 ID:v7aW
>>203
長い名前の草やなあ

215: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:55:05 ID:FidP
>>207
座右衛門三郎やな

204: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:53:52 ID:bKYo
https://www.oricon.co.jp/confidence/special/50011/

>>上半期のBOOK部門(総合)1位は、村上春樹氏の『騎士団長殺し-第1部 顕れるイデア編-』(47.5万部)が獲得。同日発売の『騎士団長殺し-第2部 遷ろうメタファー編-』(38.8万部)も総合4位。

>>村上氏の近作では、2013年4月発売の『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』が100.2万部、2009年5月発売の『1Q84 BOOK1』が152.6万部、『~ BOOK2』が122.1万部、2010年4月発売の『~ BOOK3』が90.8万部の売上を記録している。

言うほど助かってるか?
小説だかr半減で済んでるだけマシって事なんやろか

234: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:58:51 ID:uPtB
>>204
今どき文芸小説で累計100万行くとかまず無いで…
五大文芸誌なんてよう廃刊ならんなと感心するレベルで売れてない

245: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:00:41 ID:fCGl
>>234
コンビニ人間が確か歴代芥川賞で一番の売上やったっけ?

210: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:54:41 ID:uocZ
売れるからな

211: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:54:48 ID:GXtt
てか犯罪でもない限り人の趣味であれこれ言う方がどうかと思うけどな
ましてや好きな人や作家なんて

213: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:54:56 ID:1lo7
コムケイが村上春樹ファンて聞いたとき妙に納得した

216: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:55:06 ID:wZi1
>>213

217: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:55:24 ID:WzGA
>>213
やれやれ

220: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:55:38 ID:FidP
>>213
なンだわ

214: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:55:02 ID:hdfx
1Q84って全4巻なのに3巻までしか出てないよな?

218: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:55:32 ID:WmiB
一昔前のエロゲのシナリオライターやラノベ作者は
村上春樹くずれが多かったし
オタ界隈への影響は地味に大きい

225: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:56:51 ID:wZi1
>>218
オタでも春樹読んどけば脱オタできてると思ってる層おるし
メンタリティがオタとかわらんサブカル厨ほど春樹好きっていう

221: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:55:53 ID:USkq
基本的に音楽とか読書とか飽きるやろ年取ると
すると作品そのものじゃなくトリビアとか豆知識に走る→マウント取るようになる
まあ別にそれが悪いとは言わんけどな

226: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:57:08 ID:xzSH
>>221
おっさんやけど知識欲と好奇心は衰えてないぞ
いつでもなんかこうざわざわしたものを感じていたい

228: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:57:28 ID:o0lc
>>221
飽きないんだわファンクは
メタルもやってたけどそっちは飽きてね
担当楽器がベースというのもあるけど

229: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:57:38 ID:d2Tw
>>221
それは10代のときに夢中になったジャンルばかり追ってる人やろな

222: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:56:13 ID:GXtt
村上春樹の短編は良作多いイメージ
長編は…

230: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:58:09 ID:8cqx
>>222
『歌うクジラ』おもろいで
あ、龍やった

231: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:58:29 ID:FidP
>>230
龍のが作家性あるきがする

259: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:02:26 ID:8cqx
>>231
なんだかんだ「性と暴力」て世界観がええわな

263: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:03:05 ID:FidP
>>259
コインロッカーベイビーズとかなー

272: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:04:08 ID:8cqx
>>263
ぶっちゃけ18禁やしな

233: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:58:33 ID:O11p
>>222
世界の終わりとハードボイルドワンダーランド面白いやろ

223: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:56:26 ID:yHM2
マウント取るならそれで自分で本書けばええのよ

224: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:56:41 ID:d2Tw
あたり→ よくわかるね!ありがとう!
はずれ→ そうなんだ!今度読んでみよ~

これが普通の反応やぞ
ネットに毒されすぎやな

232: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:58:32 ID:yHM2
なろうとかバカにされてるけどおもろいやつはおもろいからな

235: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:58:51 ID:FidP
春樹は虚ろやねんな
それが時代的なのかもしれんが

237: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:59:13 ID:d2Tw
>>235
なんとなくクリスタルと同ジャンルやな

240: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:59:59 ID:FidP
>>237
そうやなあ
まあ田中康夫は本人が面白いけどw

241: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:00:01 ID:xzSH
>>235
限りなく透明に近いブルー これは村上違いか

260: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:02:27 ID:1lo7
>>241
夏の暑さが肌にまとわりつく空気感がすごい

242: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:00:12 ID:wZi1
>>235
でもクラシックとジャズと酒とセックスについてはやたらクドく書きたがるよね
ひけらかしたいのにガチ勢に馬鹿にされてキレるのもう伝統芸化してるし

247: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:01:07 ID:d2Tw
>>242
ジャズとクラシックのガチ勢なんて元祖マウンティング馬鹿やし当然といえば当然

253: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:01:38 ID:FidP
>>242
それが本当に好きならああはならんと思う
やっぱ虚ろ
ジャズが好きなんじゃなく
「ジャズが好きな人と言われる」のが少な人

256: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:02:05 ID:d2Tw
>>253
ジャズおじ全否定で草

255: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:02:01 ID:fXiL
>>242
大学生の関心ド真ん中やな
イキリたいお年頃にバカウケ

258: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:02:17 ID:o0lc
>>242
クラシック エドガーの「愛の挨拶」が好き
酒 だいたい何でも飲めるし強い
セックス まあはい詳しくは言えません

相性いいのか?

236: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:59:01 ID:USkq
龍は基本的に頭が悪い
まじで

238: ■忍【LV6,ハンターフライ,9W】 21/12/04(土)12:59:39 ID:0qyb
ノルウェーの森は主人公がき違いで不感のやつ選んだん謎

239: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)12:59:45 ID:WzGA
村上春樹読むとなんか頭が良くなった気がすんねん
YMO聴いた後も同じように頭が良くなった気がした
そんな気がするだけやが勘違いする奴もおる

243: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:00:17 ID:USkq
>>239
てか読書って頭良くなると錯覚するためのものちゃうか

252: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:01:31 ID:WzGA
>>243
頭良くないと読みにくい小説もあるやろ
村上春樹はすらすら読めるから

254: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:01:51 ID:wM8Z
>>243
ファッションアイテムやな

244: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:00:35 ID:GXtt
小説も読者になる若年層がラノベやなろうに取られて衰退しつつある印象やわ

248: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:01:11 ID:yHM2
>>244
純文学とかそっち系はアップデートでけんで置いてかれてる印象しかない

257: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:02:07 ID:uPtB
>>244
ワイ子どものころ富士見ファンタジーみたいなのしょっちゅう読んでたけど
そこからどんどんジャンル広がったし
若年層ならそれでええと思うわ

261: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:02:37 ID:yHM2
>>257
ライトノベルジャンルの創設がそんな目的だったような

246: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:00:58 ID:hdfx
アメリカの村上春樹ことポール・オースター好きはおらんのか

249: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:01:27 ID:uocZ
このようにして物語は始まる

250: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:01:30 ID:USkq
村上龍は柄谷行人崇拝したせいでポモかぶれになり、村上春樹は河合隼雄崇拝とかで精神分析信者に
どっちも精神的に青臭い感じはある

251: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:01:30 ID:Jml0
村上春樹が古典リメイクしたらどうなるか気になる

262: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:02:44 ID:xzSH
入り口としては悪くないと思うんや身近でちょっとハズレた世界やから
ただそこで止まっちゃうのが多いのがあかん

265: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:03:19 ID:USkq
>>262
は?こういうのが一番しょーもねーわ
別にいいんだよ村上好きなら一生村上でも
寛容を装って一番不寛容なのがこいつ

281: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:05:15 ID:xzSH
>>265 >>266
村上春樹そのものがある程度のとこに留まっちゃってるように思えるんや

266: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:03:35 ID:bKYo
>>262
それは読む側ではなく書く側の問題やろ
面白い小説が無いから移行してもらえへんのや

264: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:03:11 ID:fuRK
楽器できないのに作中で音楽知識ひけらかす大衆作家さん
「熱膨張って知ってるか?」みたいな感じで書いてるん?

267: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:03:43 ID:uocZ
音楽文学って好みでもの言って許される感あるから
とにかく皆口が悪くなるw

268: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:03:51 ID:WmiB
ラノベみたいに中高生ぐらいの感性狙い撃ちジャンルも大事

271: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:04:06 ID:o0lc
>>268

269: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:03:54 ID:USkq
龍は頭が悪い

270: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:04:04 ID:yHM2
池井戸潤とか元銀行マンやから
銀行の内情全部理解してる賢人って思われてるのが草

273: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:04:16 ID:Jml0
つまりあれやな、普通の小説も深夜アニメとかでやればラノベみたいな感覚で読んでくれるんちゃうか

274: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:04:30 ID:yHM2
>>273
anotherやな

275: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:04:32 ID:GXtt
>>273
ジャンルによるとしか

277: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:04:52 ID:FidP
>>273
蝿の王やろーぜ

286: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:05:28 ID:d2Tw
>>277
ゴールディングか?
あれは少年文学としても素晴らしいし名作やな

291: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:06:04 ID:FidP
>>286
そそそ
全中学生が読むべき

294: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:06:25 ID:d2Tw
>>291
サイモンが好きすぎる

301: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:08:00 ID:FidP
>>294
あいつの生死がエンディング分岐点や

296: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:06:44 ID:fCGl
>>291
結構エグい話やのに中学生に勧めるのか…

298: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:07:42 ID:d2Tw
>>296
そういう時期にこそ読むべきやろ
サイモンあたりとかラルフが最後に大人と話すシーンとか最高や

303: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:08:32 ID:uPtB
>>298
トラウマ産みそうなシーンがいくつかあるんですがそれは

304: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:08:48 ID:d2Tw
>>303
気にすんな?

308: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:09:46 ID:FidP
>>303
ジョーカーとか現実に出てくるんや
あれくらいで怯むな

蝿の王も
あの殺戮はチュートリアルやったんやエンドやし

302: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:08:26 ID:FidP
>>296
ああいうのを理解するべきときや中学生は

282: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:05:15 ID:o0lc
>>273
漱石の「こころ」を実写化したらめっちゃ受けると思う

292: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:06:17 ID:bKYo

287: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:05:35 ID:uPtB
>>273
ドストエフスキーとかええと思うんや
妹、高慢な美女、ロリ、全部そろっとるやん

289: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:05:57 ID:d2Tw
>>287
カラマーゾフの兄弟とか漫画だよな

295: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:06:39 ID:FidP
>>289
実在テロリストの二次創作なの草

299: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:07:43 ID:uPtB
>>289
キリスト教色抜けばいけそう
いやカーチャとグルーシェンカみてミソジニーに拍車かけそうでもあるか…

276: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:04:40 ID:xsZY
老子とか好きそうw←これは?

279: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:05:03 ID:d2Tw
>>276
ワイ老師すき嬉しい

280: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:05:04 ID:USkq
>>276
思想オタクがうちわでキャッキャしたいときにつかいそう

283: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:05:16 ID:FidP
>>276
老荘思想はエエね

284: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:05:21 ID:GXtt
>>276
歴オタか思想オタに感じる

278: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:04:57 ID:bKYo
小説「面白い小説を紹介するぜ!殺人事件!ミステリー!殺人事件!」


そら来ないよ

285: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:05:22 ID:uocZ
アニメ原作にしうるようなのはあると思うよ
問題は作品としての出来がよくても金になるかどうか

288: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:05:41 ID:WzGA

290: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:06:03 ID:yHM2
anotherのアニメは手が込んでたわ
とある登場人物の声優であんだけやったのはすごい

293: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:06:17 ID:GXtt
小説の場合は映像化する時に映えないと微妙になるケースがあるからなぁ
特に戦闘物

297: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:06:47 ID:xsZY
村上春樹はそうでもないけどこいつの訳したギャツビーはけっこう好き

309: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:09:48 ID:uPtB
>>297
作風が合えば悪くないよな
みんなハルキ節になってまうけど、それも個性やし

300: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:08:00 ID:WmiB
10代特有の許容力でラノベなんかを楽しむ経験も必要なんだと思う
年取って読み返したらよくこんなの読んでたなって思うんだけど
それもまたいい

305: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:08:48 ID:GXtt
中高生くらいの年代は過激な描写を好み傾向強いしエグい話の小説は読んだ方が良いと思うわ
性癖歪む可能性があるが

320: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:11:27 ID:jMJT
>>305
それやと古典やと刺青とか地獄編とか春琴抄辺りやろうか?

306: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:09:07 ID:1lo7
サリンジャーしか読み比べしてないけど野崎訳の方が好き

313: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:10:24 ID:FidP
>>306
ライ麦ほんとそう

307: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:09:28 ID:o0lc
なんだっけクイズ 作者を当ててください
ヒントは1つだけ!
・脇毛
さあわかるかな?

310: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:09:58 ID:PaIK
カミュの異邦人って本まったく分からんかった
てかカミュ意味わからん本書きすぎちゃうか

321: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:11:31 ID:WzGA
>>310
シュールレアリズムやから

326: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:12:14 ID:1lo7
>>310
ペストお勧めするで

327: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:12:25 ID:uPtB
>>310
カミュはペストのほうがずっと分かりやすいわな
異邦人に比べると凄く長いけど
あと転落とかのほうが共感しやすい

311: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:09:58 ID:uocZ
ワイサリンジャーは村上春樹訳のほうが好きやな
フラニーとズーイとか

312: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:10:12 ID:d2Tw
中学生が読むべきお本
蝿の王
動物農場(1984も可)
夜の果てへの旅

318: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:11:21 ID:FidP
>>312
1984ほんとすき
「幸福ですか市民」の元ネタやし
そうそうセックスシーンもあります

331: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:12:46 ID:d2Tw
>>318
あの野外セックスシーンで主人公が心の中で叫ぶセリフホンマ名言(ネタバレ配慮)

350: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:14:49 ID:FFQE
>>331
展開上意味あるやろけど
最初読んだんが小学生だったから関心なかったなあ

「戦争は平和である」
の理論的説明とかのが心に残った

323: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:11:49 ID:o0lc
>>312
ワイからは
こころ
お目出度き人
フィネガンンズ・ウェイク

332: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:12:47 ID:FidP
>>323
向上心のないやつは馬鹿だ

342: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:14:08 ID:uPtB
>>323
フィネガンズは2ページで挫折したは
なんやねんあれ

349: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:14:47 ID:o0lc
>>342
ちゃんと読もうとしたことは伝わった

368: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:18:08 ID:uPtB
>>349
凡人が理解するには100年かかるわマジで

314: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:10:59 ID:PaIK
よく聞くけど「夏への扉」って面白いか?

317: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:11:19 ID:1lo7
>>314
面白いぞ

322: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:11:36 ID:FidP
>>314
最高やな


猫小説して

335: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:13:08 ID:uPtB
>>314
正しいエンタメや
あと猫かわいい

315: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:11:04 ID:yHM2
ダンデライオンガールでも読ませとけ
くっそ短いし

316: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:11:05 ID:GXtt
ただエグいのばかり読むとそれはそれで問題あるけどな
バランス良く読むのが一番良い

319: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:11:22 ID:uocZ
蝿の王を読ませた後に無限のリヴァイアスを観せる刑に処す

325: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:12:00 ID:d2Tw
ネット「大江健三郎はサヨク!クソ説教野郎!」
ワイ「ほーん…どんなんやろ…」
大江「妹の陰毛!妹の燃えるような陰毛!妹の陰毛!」
ワイ「」

328: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:12:26 ID:yHM2
>>325
その陰毛が左巻きやったんやろ

347: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:14:42 ID:uPtB
>>328

329: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:12:32 ID:uocZ
夏への扉は面白いで
本国だと人気なく日本だと大人気とかなんとか

337: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:13:24 ID:FidP
>>329
護民官まじ護民官

340: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:14:02 ID:uocZ
>>337
金持ちの叔父が死んだことを聞いたときのような微笑み(うろ覚え)

348: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:14:44 ID:FidP
>>340
おいそれヒロイン(敵)じゃねえか

330: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:12:44 ID:kLxQ
村上春樹のことあんま知らない
ヤクルトファンってことしか知らない

338: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:13:32 ID:o0lc
>>330
安心しろ
ヤクファンのワイも村上春樹あんま知らない

333: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:12:50 ID:jMJT
高校の時箱男読んで全然分からんかったけど主人公が脚について語るシーンは共感したわ

334: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:12:52 ID:WzGA
芥川龍之介の作品はどんどん壊れていく様がわかる

336: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:13:21 ID:yHM2
ワイ森?外好き低みの見物

341: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:14:05 ID:d2Tw
>>336
中学生のころ一方的に欲情していた同級生に宛てた告白のラブレターほんま名言

346: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:14:36 ID:yHM2
>>341
>>343
じいさんばあさんとか阿部一族がすこや

343: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:14:11 ID:FidP
>>336
鍋くうオッサンに取り入る連れ子の話とか
純粋に文学としては漱石より上や

345: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:14:28 ID:jMJT
>>336
中期くらいまでは実質古文やし現代の若者には難易度高い印象や

379: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:20:45 ID:WmiB
>>336
鴎外は長編叙事詩とか読むと漢語調文がめっちゃ上手いね
漱石より上かも

381: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:21:14 ID:yHM2
>>379
軍医のやらかしで不当に評価されてるわ

383: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:21:40 ID:o0lc
>>379
わかる
?外は漱石より知性派

390: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:23:24 ID:xzSH
>>383
医者とうんこたれやし

391: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:23:46 ID:d2Tw
>>390
うんこたれな上に死体も好きだぞ

392: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:24:07 ID:yHM2
>>391
でも森?外はデスマスク作ったから

339: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:14:01 ID:PaIK
あと朝井リョウも好きなんやが似た感じの作者おらんかね

344: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:14:13 ID:1lo7
ヤク日本一について何か語った?

351: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:15:02 ID:d2Tw
ドリアングレイの肖像もおすすめやで

ヘンリー卿とかレベル99のJ民やろ

352: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:15:20 ID:PaIK
おんj民も結構読書するんやな...
休み時間を読書で潰した感じか?

357: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:16:28 ID:GXtt
>>352
移動中とかの隙間時間に読んでたわ
休み時間はあまり読まなかった

353: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:15:42 ID:uocZ
ルソーの告白とかドMなの告白してて面白いぞ

354: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:15:52 ID:yHM2
山椒大夫とかいうバッドエンド

358: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:16:41 ID:FidP
>>354
バッド改変ほんと好き
許せよな蛙くん

355: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:16:17 ID:FidP
憎悪の時間
二重思考ダブルシンキング

ここらは今のフェミニズムやBLMやまとめサイトにも通じるもんがある

361: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:17:09 ID:hdfx
>>355
ニュースピークってまんまTwitterのことやしな

367: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:18:06 ID:FidP
>>361

ほんまや
ほんとそう
本当は踊らされてるんやツィッタラーは

356: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:16:26 ID:PaIK
カフカの変身は面白かったけど
1人寂しく死んだ毛虫と幸せになった家族の対比が胸糞悪かった

360: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:16:53 ID:d2Tw
>>356
掃除のおばちゃんとかいう名脇役

365: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:17:44 ID:PaIK
>>360
おばちゃん「死wんwでwるwよwこwいwつw」

362: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:17:21 ID:WzGA
>>356
あれは名作やな

363: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:17:25 ID:FidP
>>356
集団から異物は排除せよ
というのが主題やと思ったわ

364: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:17:35 ID:xzSH
>>356
巨大な毒虫をヒキニートに置き換えると納得できるかも

372: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:18:58 ID:FidP
>>364
かつての社会はそれら出来損ないを受け入れてたんやろなあ

359: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:16:49 ID:WzGA
高瀬舟しか読んどらん
雁を途中まで読んだままや

366: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:17:58 ID:o0lc
難解なところを一旦離れよう
宮本輝の「青が散る」

369: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:18:18 ID:1lo7
風の歌を聞けと羊をめぐる冒険が一番好きやな
遠い太鼓とか紀行も好きや
ギリシャの聖地紀行もええな

370: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:18:28 ID:d2Tw
1984はホンマおもろい
あの内容で文体も不思議と軽やか

日本の読者好きは伊藤計劃大好きやけどまずオーウェル読むべきやと思うわ
損してる

389: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:22:54 ID:FidP
>>370
権力というものが近現代どうであるか
自由とは一種の欺瞞であるということ
オーウエルはそんな考察極めてから小説に仕立ててくれたんだよなあ
読まんのは損

それにフォロワーはそれ踏まえて書くからな
読んでないとディストピアものを理解しにくい
パノプティコンとか知ってる前提やろみんな

371: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:18:33 ID:yHM2
刀新調すっから金貸してクレメンス

新調したわ、お祝いするで

は? 金貸したワイなんで呼ばんねん糞が膳ぐしゃー

〇ね!

すまんな評定所に行くわ

373: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:19:20 ID:PaIK
てか「変身」で疑問あるんやが、
出社前に毛虫になった主人公が家族と普通に会話してるシーンがあったが、そのあとは喋れなくなったんやろ?なんでや?
その後

374: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:19:39 ID:d2Tw
>>373
塞ぎ込んだから

376: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:20:05 ID:o0lc
>>373
毛虫?カフカの話か

375: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:19:42 ID:yHM2
アガサクリスティの時代の金髪=バカ女ってのはマジでおもろいな

377: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:20:12 ID:d2Tw
>>375
今でもそうやぞ
アガサクリスティはめくるめく差別表現を差別されない側が楽しむもんでもあるな

380: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:20:51 ID:yHM2
>>377
>>378
ヒヤヒヤヒヤ

ってどういう発音なんか今でもようわからん

404: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:27:35 ID:1lo7
>>377
ウロやけどメイドなのにヘレンなんて上流名つけてるわwっていう下りがあってブリカスって名付けにも階級意識あるんやなって知ったわ
何の作品か知ってるJ民おったら教えてくれ

378: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:20:16 ID:uPtB
>>375
ストロベリーブロンドの女すこ

382: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:21:27 ID:xzSH
>>375
それを踏まえて「キューティーブロンド」って映画を見ると楽しいかもしれない

385: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:22:38 ID:uPtB
>>382
あれティーン女向けと侮るといい意味で裏切られるよな
面白かったわ

384: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:21:44 ID:uocZ
変身はあのお兄ちゃんの稼ぎで家がもっていたんやけども
あのお兄ちゃんがそうやって支えていたからイッモウトもパッパもしょぼくれたままでいざるをえなかった
で、お兄ちゃんいなくなると元気になっていくとも読め切ない

401: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:26:49 ID:uPtB
>>384
家族支えてたお兄ちゃんがリンゴ刺さったまま死んじゃうのかなC
でも当のカフカが知り合いの前で笑いながら朗読してたとか知ってなんか納得

386: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:22:46 ID:6nqw
押井守とか好きそう

387: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:22:50 ID:yHM2
ガッキ「あ、中将殿だ!」

ガッキ「ばっかあれは軍医だぞ」

ガッキ「なんやつまらん」

森林太郎「(´・ω・`)」

388: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:22:53 ID:d2Tw
漱石は教科書に載ったせいでおかたい人扱いされとるがロックな人やしな

420: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:32:03 ID:1lo7
>>388
帝国大学教授とか今の大学教授と比べ物にならんほどの地位より当時はまだ振興メディアだった新聞社に行ったくらいやし

393: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:24:11 ID:VQpZ
職業としての小説家とか村上春樹 雑文集は面白かった
小説よりエッセイ書くべきやわこの人は

394: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:24:33 ID:WmiB
むかーし青空文庫にあったけど今はない鴎外作品で
長宗我部信親って長編叙事詩があるんだけど
国会図書館デジタルライブラリで読める
鴎外のイメージが結構変わるよ
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/876403

396: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:24:56 ID:FidP
>>394
なぜ消えたのやろなあ

395: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:24:46 ID:d2Tw
ホモでロリコンの医者 vs 死体好きのうんこたれ
勝敗は明らかだよね?

397: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:25:00 ID:ymdY
漱石もゴリゴリ漢文漢詩かけたんですが
漢文で紀行文書いてるし
少なくとも鴎外と漱石どっちが漢文うまいかは素人にはわからんレベルやぞ

402: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:27:15 ID:WmiB
>>397
ワイが言ってるのは漢文じゃなくて漢文調
江戸時代軍記物とかで使われような漢文っぽい日本語のこと

406: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:27:58 ID:ymdY
>>402
作者の能力じゃなくえ小説の文体のことを言ってるのか

407: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:28:30 ID:WzGA
>>402
中島敦とか漢文やないか

409: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:29:16 ID:o0lc
>>407
虎のアレか?

412: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:29:33 ID:WzGA
>>409
せや

398: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:25:10 ID:d2Tw
青空文庫結構消えてるよな

400: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:26:42 ID:FidP
>>398
その使命からして消すのはだめやろ
保存せんといかん

399: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:26:12 ID:FidP
漱石→留学先英国で引きもって通報され帰国
鴎外→ドイツでヤッた女が帰国後追いかけてくる

勝敗明らかだよね

413: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:29:50 ID:FFQE
>>399
う~ん?  丙丁つけがたいような…

403: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:27:28 ID:d2Tw
なお晴れやかに旅立つ一家

405: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:27:42 ID:EjLR
京極夏彦とか好きそう、鵺の碑の発売ずっと待ってそう

408: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:28:50 ID:uocZ
京極夏彦のマネして指ぬきグローブをはめて和服着て歩いてたら職質されたわ

411: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:29:23 ID:WzGA
>>408
黒歴史になる事間違いなし

414: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:29:50 ID:FidP
>>408
職質に救われたな

410: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:29:22 ID:FidP
漱石も女学校教師やし(今でいう私大教授なみ)
それなりにきょうようはあるやろ
鴎外には及ばんだろうけど

415: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:30:36 ID:ymdY
>>410
漱石は東京帝国大学の教職の話を蹴って朝日の専属作家になったんですが

419: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:31:50 ID:FidP
>>415
騙されたわ
帝大准教授やん

425: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:32:54 ID:ymdY
>>419
准教授って教職ちゃうんか?

421: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:32:15 ID:uPtB
>>415
あれ小泉八雲のあとがまで苦労したとか聞いたけどそれはいつの話なん?

431: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:34:35 ID:ymdY
>>421
それは知らんな

454: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:39:09 ID:uPtB
>>431
なんか調べたら東大英文科で講師してた時代やったわ
そのあと教授のオファーきたんやろな

433: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:35:02 ID:xzSH
>>415
専属ってところが手堅いわね 物書きで食いたいけどとりあえず食いっぱぐれるのは嫌
>>417
「煙草と悪魔」やられたと思ったわwww
>>427
なにかしら安定しちゃうとふと虚しくなったりするアレちゃうかな
鬱を患うとなんとなくわかる

447: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:38:06 ID:FidP
>>433
>>434
それをネタに小説どんどん書くくらいであってほしかった

462: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:39:52 ID:6SbW
>>447
よく分からん不安と争ったり呪ったりするのは大変や

416: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:31:24 ID:ymdY
その後京大の先生にならんかという勧誘もあった

417: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:31:33 ID:WzGA
芥川龍之介も賢いで
短編ばかりで読みやすい

423: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:32:40 ID:o0lc
>>417
龍之介先輩!
ワイの大先輩や!

432: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:34:53 ID:WzGA
>>423
帝大か凄いな

427: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:33:00 ID:FidP
>>417
漠然とした不安ってなんやろなあ

434: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:35:03 ID:uPtB
>>427
文豪やからこそ言葉にすると陳腐になるくらいの
繊細な思いやったんや無いかなぁ

440: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:36:27 ID:xzSH
>>434
その「ただぼんやりした不安」を文章にできないもどかしさもあったんかもなぁ

439: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:36:12 ID:WzGA
>>427
「歯車」でもう壊れてしまってるの

444: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:37:23 ID:FidP
>>439
あれ怖いよな
あれがまさに不安の詳細かもしれん

448: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:38:11 ID:WzGA
>>444
もう自殺直前の作品やからな

452: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:38:54 ID:FidP
>>448
家族とグラビア写真で雑誌に載ってたとか聞いたけどなあ
中身壊れてたのかなあ

484: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:44:38 ID:WzGA
>>452
不眠症からの睡眠薬中毒になっとる
その睡眠薬渡してたの菊池寛という

495: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:46:39 ID:FidP
>>484
面白い話やなあ
人が死んでるけど

418: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:31:48 ID:Bhso
ワイ小説とかほとんど読まんわ

422: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:32:29 ID:FidP
まあ軍医トップ争う鴎外には及ばんとは思うけど
漱石やるなあ

424: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:32:51 ID:oRfk
https://i.imgur.com/uUuH2Kf.jpg
エドガーアランポー憧れるなぁ…せや!

426: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:32:57 ID:WmiB
鴎外は話が知的で上手かったからすごくモテて
漱石はそれを羨ましがったんだけど
鴎外の方は芥川とか弟子たちにたくさん囲まれてるワイワイやってる
漱石が羨ましかったらしい

428: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:33:19 ID:yHM2
>>426
これもう両想いじゃん

429: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:33:44 ID:FidP
漱石の弟子すごいよね

430: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:34:15 ID:FidP
弟子対決なら漱石に軍配上げたい
鴎外の弟子良う知らんけど

435: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:35:12 ID:yHM2
>>430


弟子かどうかしらんが

436: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:35:25 ID:o0lc
>>430
鴎外の弟子なら医学やらんとな・・・

437: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:35:25 ID:vIIf
おんj民は永井荷風が最初は自然主義の作家やったって知っとる?

438: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:36:10 ID:ymdY
漱石は東京帝大の講師になったときに「学生の英語レベルが落ちている」といったんやけど
それは漱石らはお雇い外国人に直接英語を学んでたからなんやね

441: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:36:36 ID:vIIf
蜜柑は名作

445: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:37:25 ID:WzGA
>>441
ええなあ
トロッコとかな

442: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:36:50 ID:ymdY
ぼんやりした不安とかただの鬱やろ
甘えや

446: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:37:26 ID:xzSH
>>442
自宅の庭で木登りしてはしゃいでたのになぁ

449: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:38:18 ID:yHM2
>>446
上った後に見える景色や高揚が
一度経験したらもう得られなくなるみたいな感覚やったんちゃうか

459: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:39:33 ID:vIIf
>>446
伊藤整があの映像を見て不気味やったって言ってたって逸話が昔本に載ってたな

463: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:40:00 ID:xzSH
>>459
まぁ目つきが怪しくはある

443: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:37:16 ID:o0lc
みんな純文学が好きそうで嬉しい

450: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:38:20 ID:uocZ
文藝春秋の菊池寛のとこに2回くらい訪ねて来てたのに忙しくて会えず部下もちゃんと応対せずで
その後自殺しちゃったのだいぶ心残りだったらしい

451: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:38:43 ID:YM66
脳みそ保管されてるからそのうち蘇るの確定してるのは誰やっけ

461: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:39:47 ID:FidP
>>451
チャールズ・バベッジ?

465: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:40:19 ID:YM66
>>461
日本人や 漱石だったわ

466: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:40:38 ID:FidP
>>465
漱石先生復活楽しみやねえ

453: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:39:03 ID:qxRm
ワイ腐女子、中学の模試に出てきた「人間の運命」をBL小説と思い込む

455: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:39:10 ID:yMpB
村上信五とか好きそうw

456: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:39:14 ID:xb8Y
トム・ソーヤーとか宝島とかしか読まんかったわ

457: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:39:22 ID:o0lc
家畜人ヤプー読んだ人おる?

458: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:39:32 ID:xzSH
芥川を目標にしてるんやけど煙草値上げ続き
じっと手を見る暮らしのワイはとても追いつけん

460: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:39:33 ID:1lo7
鴎外の子供達のハイカラ名前すき

464: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:40:03 ID:d2Tw
漠然としてることこそが不安の本質なんやで
ハイデガーもそう言っとる

467: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:41:10 ID:FidP
>>464
まあハッキリ見えてたら対応できるよなあーーー
死が怖いの未知だからだもんね

473: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:42:33 ID:6SbW
>>467
???「人の感情の中で最も古く最も強い感情は恐怖であり、最も古く最も強い恐怖は未知のものに対する恐怖である」

474: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:42:56 ID:FidP
>>473
誰やー検者やん

479: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:43:29 ID:6SbW
>>474
ラヴクラフトや

481: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:43:56 ID:FidP
>>479
さすが宇宙恐怖

488: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:45:51 ID:6SbW
>>481
なお日本人にとってタコはありふれてるためイマイチ怖くない模様

491: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:46:19 ID:FidP
>>488
言えてるw
クトゥルフ食いてぇー

500: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:47:26 ID:xzSH
>>491
つい先日テレビでケーキのモンブランを紹介してたんや
ナイアーラトテップにしか見えなかった…

502: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:48:02 ID:uPtB
>>500

最近の意識高い系モンブランたしかにそんな形状だわ

506: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:48:39 ID:FidP
>>500
>>502
草なんだw
アジア人何でも食うからなあ

489: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:46:01 ID:xzSH
>>479
湿った暗い地下へと向かう石の階段で名伏し難い冒涜的な異形のものと出会うのが好きそうな人やな

492: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:46:28 ID:d2Tw
>>489
一行ですべてまとめるのはNG

477: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:43:16 ID:xzSH
>>467
死をどう解釈するかで有り様も変わるからね
汎用性を持った逃げ道が宗教やないかな

468: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:41:43 ID:d2Tw
漱石にかぎらず当時の文化人は西洋ならなんでも素晴らしいの時代に西洋の知識を独り占めしてた人らや
インターネットがない時代にひとりだけスマホ持ってたようなもん

469: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:42:00 ID:qxRm
青空文庫に出てるマイナー作家漁るの好きだわ
イ・サンの詩とか難解でインテリ気取るのにおすすめやで

471: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:42:26 ID:d2Tw
>>469
農村詩人とか掘ってくとええで

475: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:42:57 ID:qxRm
>>471
サンガツ

470: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:42:16 ID:WmiB
芥川龍之介は北京に1ヶ月滞在してる
服も中華服にするくらい北京が気に入ってた模様
この6年後に自殺
https://i.imgur.com/05GYD40.jpg

472: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:42:28 ID:xb8Y
ハイデガーはそんなに分かりやすくものを言わないぞ

476: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:43:07 ID:ymdY
ちなみに漱石がイギリスで神経症になったのはもともと神経症は持病だったってのもあるけど英文学をやるってのは所詮植民地の国民が支配国の洗脳教育受けてるだけやんみたいな気持ちになったからとも言われてる
まあそのとおりなんだけど

482: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:44:30 ID:d2Tw
>>476
最近やとポストコロニアル文学としての漱石みたいな語られ方しとるんかね

497: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:47:16 ID:ymdY
>>482
最近のポスコろ系の論文は読んだことないけど
漱石は自分はそもそも英文学を理解できなかったというコンプレックスがあったみたい
もちろん帝大で教えるレベルの知識はあったけど、「娯楽としての文学」として楽しめなかった

516: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:50:25 ID:FidP
>>497
文学に関しちゃ日本や中国のがずっと成熟しとるしなあ
英米が上だと思いこんで理解しようとしちゃいかんよ

532: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:52:29 ID:d2Tw
>>516
石川淳「近代小説などという毛唐どもの大騒ぎごとき」

サンキューアヘアヘパンク古典おじさん

539: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:54:12 ID:FidP
>>532
さすがやで
漢籍の素養は建てじゃねえ

544: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:55:10 ID:d2Tw
>>539
たしか「おとしばなし集」のあとがきや
ヨーロッパの童話を石川淳がさくさくと魔改造する短編集

546: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:56:00 ID:FidP
>>544
ぜひワイも使いたい知識なんで
あとで図書館で確認するわ

549: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:56:20 ID:vIIf
>>532
個人的な見解やけど安部公房の壁に出てくる浮浪児って焼跡のイエスの孤児に影響受けてるんやろうか?安部公房は石川淳と師弟関係やったしあり得るよな

562: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:59:19 ID:d2Tw
>>549
わからん
安部公房はホームレスとか写真撮りまくってたしもともとの興味かもしれんな
焼け跡自体が世代の差こそあれあの時代の人らの原体験やろうし

580: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:02:13 ID:vIIf
>>562
箱男も確か実際のニュース元にしとったよな、と言うか新装版のカバーの写真って本人が撮ったものもあるらしいな

600: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:04:49 ID:d2Tw
>>580
全集の写真は全部安部公房本人や
文庫版にも本人が撮った写真入ってるやろ

619: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:08:11 ID:vIIf
>>600
あの写真の雰囲気すごい好き
タイヤの発明で特許持ってたりシンセサイザーで作曲してたり当時出たばかりのワープロ使ってたり色んな逸話残ってるよな

633: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:13:48 ID:d2Tw
>>619
そもそも安倍公房は当時の前衛芸術の中心人物らとサークル組んでたしな
写真はほんとええよね
だいぶ前に展示の動画で写真一挙公開されたけど写真集はまだ実現しとらん

646: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:19:08 ID:vIIf
>>633
>>638
晩年は箱根の山荘に住んでて謎に包まれてたって言うのが伝説的な人物って印象をより強くさせるよな

620: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:08:52 ID:FidP
>>600
才能すげえよなあ

483: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:44:34 ID:uPtB
>>476
まあまあ成功しとるよな
ここに出てくる海外小説はみんな欧米のものやし

478: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:43:25 ID:vIIf
忘却の河は問題集とかで頻出やったからめっちゃ印象に残ってるなぁ、一場面だけやけど切ない話やった

480: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:43:48 ID:qxRm
風船美人とかいうダッチワイフみたいな名前の短編

485: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:45:21 ID:MsGx
スノッブスレ

487: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:45:44 ID:ymdY
>>485
ワイは知識マウントとりにこのスレに来てるで

490: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:46:02 ID:d2Tw
>>487
聞いてておもろいからセーフ

486: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:45:30 ID:Sv0g
文章は抜群に読みやすい
いくつか試したけど世界観的なやつはワイには合わなかった

ファンが片っ端からキモいせいで一時期は「ワイはきらい」と公言してたし作品自体を叩いてた
でもワイと合わないだけであの感じがたまらんてやつも多いんやろうと思って作品を叩かんように心掛けてはいる

春樹村上作品についてはそんな感じやな

493: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:46:32 ID:Jml0
海外文学あまり読まんからここの話聞いて気になった小説は後で読もうと思うわ

511: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:49:40 ID:uPtB
>>493
あんま読まんならなるべく翻訳新しいほうがええかも

494: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:46:38 ID:uocZ
じゃあワイもあの三島由紀夫が褒めていた国枝史郎を読んでいるんやでとドヤる

496: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:47:14 ID:qxRm
稲垣足穂読んでるやつおる?

507: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:48:44 ID:d2Tw
>>496
すこ
湿った私小説感がない

514: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:49:57 ID:vIIf
>>507
稲垣足穂って幻想小説みたいな感じの作風やなかったっけ?私小説もあるんか?

518: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:50:43 ID:d2Tw
>>514
そういう作風やからいわゆる文学風の私小説っぽさがなくてすこという意味や
日本語下手くそですまんな

524: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:51:32 ID:vIIf
>>518
そう言うことかなるほど、だったら安部公房とか倉橋由美子も好きそうやな

531: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:52:26 ID:JxQj
>>496
ワイ好きやで
A感覚とV感覚とか面白いな

540: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:54:16 ID:d2Tw
>>531
A(アナル)感覚
V(ヴァギナ)感覚

498: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:47:17 ID:xuus
ねじまき読んで村上はワイには無理やと判断した
好きな人は好きでええんちゃうかな

499: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:47:17 ID:BskZ
アホワイ村上春樹がわからない

501: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:47:56 ID:FidP
文豪バトルでは太宰や芥川についてきてたラブクラフトさん

503: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:48:03 ID:d2Tw
なお太宰はガス心中ごっこしようで!と友人に持ちかけ
ノリノリでガス吸って昏倒したらその友人にほな…と帰られ
後日生還してその友人にあったとに酷いよ…と泣きついたらしい

508: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:48:53 ID:WzGA
>>503
中原中也「太宰馬鹿じゃねーの」

510: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:49:22 ID:xzSH
>>503
川端さんに謝れ

504: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:48:28 ID:6SbW
ワイは基本興味持った本は最後まで読んでるけどドグラ・マグラだけは長すぎて無理やったわ
ええ加減にせえよ夢野久作

513: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:49:56 ID:d2Tw
>>504
ドグラマグラとかヤプーとかは冗長性にフェチを感じる人のためのもんかもしれんな
話は展開せんし

505: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:48:36 ID:vIIf
ちなワイは短編やと春は馬車に乗ってが一番すき

509: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:48:59 ID:ymdY
村上龍褒めてるやついるけど
あいつ竹中平蔵を尊敬してて共同体としての日本を心底恨んでる痛い中学生みたいなやつやで
小泉内閣の構造改革も支持してたし、未だに新古典派経済学信奉

512: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:49:54 ID:uocZ
若いときに読んでないと大人になってからだと読めない
特に日本文学とはこういうもんや!的な認知の枠組みが出来上がっちゃってると違和感や反感が先行してまう

521: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:51:02 ID:uPtB
>>512
悲劇が見えきってるキツい話も辛くなってくるしな…

515: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:50:10 ID:LozN
最近志賀直哉読んでるけど山手線跳ねられてピンピンしてるの異常やろあいつ

517: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:50:42 ID:WzGA
>>515
神様やからな

522: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:51:17 ID:FidP
>>517
寿司美味かったです

533: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:52:47 ID:LozN
>>517
あれ小僧の神様のもじりやないんか…

536: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:53:39 ID:WzGA
>>533
小僧の神様もやけど
小説の神様とも言われてた

519: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:51:00 ID:WmiB
翻訳は時代に合わせたやつを随時出してほしい
指輪物語は映画三部作の時に新訳出そうな雰囲気になったけど
結局出なかったな

526: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:52:06 ID:jWK8
>>519
なぐり丸かみつき丸つらぬき丸の何がアカンのですか

530: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:52:22 ID:FidP
>>526
いとしいしと

534: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:52:58 ID:WmiB
>>526
つらぬき丸は一周回っていい感じやけど
馳夫とかはストライダーそのまんまの方が今の世代には通じそう

543: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:55:04 ID:FidP
>>534
蔑称なんでなあハセヲでいい
韋駄天ではない時点でお察しや

527: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:52:07 ID:FidP
>>519
話自体はしょーもないしなあ

520: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:51:01 ID:OH6u
太宰って一種の設定芸人感あるよな
設定芸人も極めれば己の設定に呑まれるし
最後はそれでうっかり死んじゃった感じ

525: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:51:36 ID:xzSH
>>520
自ら道化を演じてた人やし

523: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:51:25 ID:6SbW
太宰「あいつ必死に借金取り立てに来てるわwこれネタに小説書いたろw」

528: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:52:17 ID:WzGA
太宰は絶対発達やろなあ

529: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:52:19 ID:uocZ
文学とかはもう読書体験で読める/読めないがどうしても出て来ちゃう
ワイ志賀直哉はキツイもん

535: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:53:30 ID:Jml0
カフカの変身おもろいやん!って思って海外文学手出したのにカフカの城が難解で手出すのやめた

538: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:54:04 ID:xzSH
>>535
過負荷やったんやな

541: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:54:16 ID:6SbW
>>538

547: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:56:00 ID:uPtB
>>535
城と審判は場面もなにもシュールで幻想みたいやし
そもそも終わってないし、
変身がよく纏まってるからこそ代表作なんやなと
あとやっぱキチガイに半分足つっこんどる

550: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:56:36 ID:FidP
>>547
PKディック味あるよな
だんだん意味不明に

559: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:59:04 ID:WmiB
>>550
フィリップ・K・ディックは原書だとかなり読みづらくて
なんで在世中人気出なかったのはよくわかったわ
あれは読者が歩みらんとダメなタイプね

575: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:01:19 ID:FidP
>>559
ほんまそうやで
こっちで補足してやらんと成立せん
ヴァリスとか

556: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:58:08 ID:Jml0
>>547
っぱ天才って変人だわ

537: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:53:48 ID:6SbW
ワイ的に一番凄い思ったのは残像に口紅をやな

542: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:54:16 ID:7iuV
文学賞心待ちにしてそう

545: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:55:43 ID:Wsfv
三大村上春樹しか使わない語彙
「インテイク」

あと二つは?

551: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:56:46 ID:xzSH
>>545
エンジンいじってると「インテーク」はお馴染みなんやけどなぁ

553: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:57:39 ID:Wsfv
>>551
インテイクを動詞として使うやつとか村上しかおらんやろ

548: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:56:19 ID:ymdY
経済用語として「創造的破壊」てあるやん?龍は日本国の共同体を破壊したくてウズウズしてた人なんよな
コインロッカーベイビーズとかあのへんは経済成長で浮かれて日本が世界の中で存在感を増し続ける時代、そしてポストモダンが花開き始めるなかで現代を冷めた目で見るみたいな態度は良かった(新自由主義的政策が始まったのもそのころ)
でも今の日本はガチで新自由主義のせいで停滞しちゃってるから、龍の小説は社会的には悪しき例としてしか意味がない

552: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:56:56 ID:WzGA
坂口安吾の堕落論おもしろかったから
他のミステリー短編読んだら
ミステリー作家としては全然あかんかった

554: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:57:42 ID:FidP
>>552
堕落論のラストの覚醒はほんと
ハッとしたわ

555: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:57:52 ID:6SbW
>>552
ガチで夜長姫と耳男と桜の満開の森の下は読んで見るべきや

561: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:59:16 ID:WzGA
>>555
そうかメモっとくわ

569: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:00:00 ID:vIIf
>>555
谷崎や安吾は夜長姫とか春琴とかのキャラクターを戦前くらいの時期に作り出したんもやっぱ凄いよね

564: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:59:34 ID:xzSH
>>552
乱歩大好きでちょっとやってみたかったんやろ

557: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:58:14 ID:ddtv
村上春樹の一番の功績は
フェラチオとかいう冷静に考えると頭のおかしい行為を日本人女子の多くが割と抵抗なく普通にやる流れ作ったことやろ
わりとマジで

558: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:58:57 ID:FidP
>>557
平安貴族はしてたらしいので
男同士で

560: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:59:10 ID:Jml0
>>558
エッッッッッッ

563: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:59:29 ID:6SbW
>>558
やっぱ素質あるわ日本人

577: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:01:32 ID:d2Tw
>>558
清少納言「男同士で笛羅恥雄…これが平安貴族の爛れた性欲…w」クチュクチュ
現代人「ファラチオの起源は平安貴族!」
こういうことかもしれん

581: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:02:13 ID:6SbW
>>577
腐女子の起源は間違いなく日本と言えるからセーフ

585: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:02:33 ID:uPtB
>>577
まだ紫式部のほうが可能性ある
何やっけ狙ってる女の弟といい感じやったやん

565: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:59:37 ID:d2Tw
>>557
マ?サンキュー春樹

568: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:59:59 ID:WzGA
>>557
ずいぶんオシャレなフェラチオやな

579: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:01:53 ID:xzSH
>>568
尺八をフルートって訳しそうなwww

587: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:02:55 ID:FDG7
>>557
ノルウェイの森ありがてぇ

566: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:59:46 ID:6iZg
いつノーベル賞取るの?

630: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:11:01 ID:2ZkR
>>566
ユダヤの団体に喧嘩売ってたから一生無理やで
正しい純文作家のあり方やね

567: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)13:59:51 ID:4XQi
中学生の時にカッコイイアピールで村上春樹読んでたわ

570: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:00:08 ID:SPfX
カフカの城は?(´・ω・`)?ってなっちゃった

574: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:00:56 ID:uPtB
>>570
完璧に理解できてたらそれはもう向こう側の人間のような気がする

571: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:00:28 ID:2ZkR
高校生ワイ君にオススメ教えて

573: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:00:45 ID:mgkg
>>571
村上春樹の?

578: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:01:40 ID:2ZkR
>>573
春樹嫌いやからそれ以外で頼むわ
ちな最近読んだのは銀英伝とジョージ・オーウェル

584: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:02:27 ID:FidP
>>578
蝿の王

586: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:02:41 ID:Wsfv
>>584
メタルギアとか好きそう

592: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:03:51 ID:FidP
>>586
どういう…ことや
なんかスパイが核兵器盗みあうゲームよな

594: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:04:04 ID:xzSH
>>586
オチは安倍公房かな

590: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:03:31 ID:mgkg
>>578
へ、変身…

623: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:09:30 ID:2ZkR
>>590
青年が虫になる奴やろ?
>>591
はえーサンガツ上にあったけどグロいんやろ?

631: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:11:05 ID:FidP
>>623
言うほどグロテスクではない
キリストなんてあんなもんや

591: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:03:33 ID:d2Tw
>>578
オーウェルすきならゴールディングの蝿の王やな
ディストピアではないけど社会のしくみを端的に書き出しつつ小説としてぐうおもろいという点でおすすめ

597: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:04:33 ID:WmiB
>>578
銀英伝は大人になって読み返すとくどいから
アニメの方が好きになっちゃうな

607: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:05:27 ID:FidP
>>597
アニメちらちら見た感じ
あの技術力でなぜ狭い星系にこだわるのか理解できんかった

611: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:06:28 ID:WmiB
>>607
銀英伝の設定はガバガバなので深く考えてはいけない
あれは本質はキン肉マンとか刃牙に近い

616: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:07:36 ID:FidP
>>611
おそらくあれ中原の覇権争いなんやろなあ
宇宙は中原と違って広大無辺で資源も無限なのになw

629: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:10:57 ID:WmiB
>>616
やってることは宇宙中華モノやね
ゲルマン風のゴールデンバウム王朝の組織も実際は中華王朝そのものだし

572: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:00:29 ID:mgkg
ワイヘミングウェイ好きなんやが?

576: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:01:19 ID:WzGA
>>572
ヘミングウェイもほんとは三島みたいな奴やで

583: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:02:17 ID:mgkg
>>576
老人と海の汗臭そうな世界がすこ

588: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:03:06 ID:FidP
>>583
終わり方綺麗すぎ
ハードボイルドいいつつめっちゃ叙情的に終わるやん

595: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:04:05 ID:mgkg
>>588
ええよな

598: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:04:33 ID:FidP
>>595
美しいよ!!

582: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:02:17 ID:4XQi
日本人ノーベル文学賞取れるって言われてた作品いくつか読んだけど村上春樹は分かりやすい方やぞ
安部公房とか?????
状態やった

593: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:03:55 ID:vIIf
>>582
安部公房は長編やと砂の女とカンガルーノートは結構読みやすいと思うで

603: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:05:05 ID:4XQi
>>593
カンガールーノートは読んでないな...
いくつか読んだけど1番楽しめなかったのは第四間氷期

632: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:11:05 ID:vIIf
>>603
方舟さくら丸やカンガルーノートは最晩年の作品やからちょっと他作品とは雰囲気違う感じやな、例えるなら中期までの作品はヨーロッパの不条理文学っぽい感じやけど晩年の作品は南米文学に近い気がする

638: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:15:19 ID:d2Tw
>>632
わかる
ガルシアマルケスに影響受けてたし塞ぎ込んだ感じから変わったよな

610: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:05:58 ID:FidP
>>593
カンガルーノートすこw
上司の無茶振りw

589: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:03:24 ID:LozN
田中康夫や村上春樹あたりとかセゾン文化とか渋谷系の雰囲気興味深くはあるけど好きにはなれない

596: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:04:09 ID:tdaN
jkがでてくるってきいたんやけど、それ系で一番オヌヌメはどれや?

599: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:04:35 ID:Wsfv
村上春樹読んだらめっちゃ勃起しちゃうからアカンわ

601: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:04:52 ID:tdaN
>>599
どれや!!!

602: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:05:00 ID:LozN
>>599
ワイが勃起したのは山月記だけやな

604: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:05:16 ID:mgkg
>>602
ん~?

609: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:05:52 ID:Wsfv
>>602
tfとかで抜いてそう

612: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:06:35 ID:LozN
>>609
狐になった奥様も名作

615: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:07:15 ID:Wsfv
>>612
えっ....................................................................チ

617: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:07:50 ID:LozN
>>615
内面的な変身を他人目線から描くって中々ないけど好き

613: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:06:46 ID:WzGA
>>602
ワイは弟子で5回抜いた

605: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:05:19 ID:6SbW
授業の国語はホンマに先生次第や
ワイは大学で国語専攻の先生やったがめっちゃ面白かった

606: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:05:22 ID:FDG7
純文学ってどういうのが純文学なんや?

608: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:05:34 ID:d2Tw
オタスケオタスケー

614: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:07:13 ID:d2Tw
上司の無茶ぶりと流れるような精神的攻撃文学というジャンルでは狭小邸宅という小説が最近トップに躍り出たで

618: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:08:00 ID:FidP
>>614
ほお
面白そう

621: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:08:58 ID:d2Tw
>>618
おまえ今人生について考えてただろ?
人生について考えてんじゃねえよ みたいな朗らかな会話しかない日常ものや

625: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:10:27 ID:FidP
>>621
図書館行く楽しみ増えたわ

622: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:09:19 ID:FidP
オススメというと横光利一すこ
なお戦後

624: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:09:46 ID:LozN
ギリシャローマ北欧神話とか書いた人特殊性癖すぎるやろってニッチな変身がいくつもあっていい

626: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:10:41 ID:PZSG
何が村上春樹や
ハンバーガー屋襲っただけの奴やんけ

627: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:10:43 ID:Wsfv
お前ら阿求とか屋根裏の法学士とか好きそう

634: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:14:12 ID:d2Tw
>>627
阿Qのこと?

628: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:10:52 ID:Jml0
カインの末裔すき

642: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:17:07 ID:uPtB
>>628
ナチュラルボーンクズはキツかったわ…

635: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:14:46 ID:oXi9
安部公房がガチで面白いのは燃え尽きた地図までで
箱男以降はよくわからんわ
この辺大江健三郎もおなじ

636: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:15:13 ID:Vm3X
ワイはラノベを読む
純文学はおまえらに任せた

637: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:15:15 ID:2ZkR
ところで家畜人ヤプーてどうなん?

639: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:15:40 ID:oXi9
豚と呼ばれたい男

640: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:15:44 ID:ve1a
村上ショージが好きそう

効く?

641: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:16:54 ID:FidP
方舟さくら丸の
妄想までも乗っ取られるの好き

643: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:17:32 ID:oXi9
この前の水曜日の落とし穴のやつ
絶対砂の女に影響うけてるとおもったわ

644: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:17:41 ID:d2Tw
公房の「ともだち」とかネトウヨが読んだら歓喜しそうよね

645: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:18:07 ID:LozN
物品化性癖ある人にとっては安部公房は神やろな

647: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:20:07 ID:oXi9
人間そっくりとかいう玄関前でしゃべってるだけの作品

648: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:20:14 ID:110W
文学ニワカワイ、村上春樹好きそうってなんか知的な褒め言葉な気がするけどそんな事ないんか?

649: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:21:33 ID:LozN
>>648
どの業界にもあるやろ、知名度高い故に通ぶってるにわかが挙げそうな物

650: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:21:34 ID:MnXA
>>648 それな。俺もにわかすぎて何がダメなのかわからん

656: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:23:07 ID:JxQj
>>648
ミーハー、スノッブ、お洒落気取りみたいな悪口やろ

651: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:21:43 ID:hmeB
ミーハーって意味じゃねぇの

652: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:22:40 ID:oXi9
ああこういう奴らが小説界隈の癌なんやなあ

653: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:22:53 ID:gbJw
彼や平野啓一郎みたいなのを本物の作家という

654: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:22:55 ID:rfLU
春樹嫌いぶっとけば通ぶれるからな

655: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:22:59 ID:FidP
村上春樹THREADで意外な知的収穫があったわ
サンガツ

657: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:23:26 ID:gbJw
司馬遼太郎みたいな左翼嫌いな作家はほんまに終わってるわ

673: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:30:01 ID:WmiB
>>657
司馬遼太郎は手紙で難癖つける読者多すぎたんで
作中に出てくる地名や人名をわざと改変して罠はってた話好き
ここがおかしいぞ!って来たら
「あなた私がこっそり改変した部分すら見抜けないのに指摘するっておかしくないですか?
史料読み込んでたらすぐ気づくはずですよ」
ってカウンターをかましてた

679: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:32:25 ID:uPtB
>>673
さすが資料集めの鬼やな草生える

658: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:23:39 ID:oXi9
村上春樹disるやつがすきなのって大抵安部公房な気がするからどっちもすきな自分としてはがっかりせざるをえないわ

660: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:25:27 ID:rfLU
>>658
確かに安部公房age春樹pageするやつって通ぶりたいやつ感あるね

663: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:26:40 ID:oXi9
>>660
結局少し不思議系シュール系が好きなだけやんていうね

659: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:23:57 ID:MnXA
逆に村上春樹はにわかみたいな雰囲気出しとけば確かに通ぶれるな

661: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:25:50 ID:rfLU
pageじゃねえわsageやw

662: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:26:04 ID:nMd3
>>661
かわいい

664: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:26:46 ID:YGdC
村上春樹って半分エロ小説なんだろ?読もうと思ってはいるんだが

674: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:30:02 ID:vIIf
>>664
短編は殆ど出てこないぞ

665: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:28:02 ID:uPtB
そうなると対極におるのって誰やろ

666: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:28:05 ID:JxQj
ワイは好きな本とか作家聞かれて、えーそんな本読んでるんかとか思われたくないから、本はあまり読まないんですと答えるようにしてる

668: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:28:46 ID:rfLU
>>666
めっちゃわかる

670: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:28:48 ID:uPtB
>>666
下手に答えるとネタにされるからな

667: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:28:31 ID:vIIf
そういやハルキの作品って最近のは分からんが昔の作品やと何故かストッキングについて言及しとるシーンがよくあったよな
ワイはハルキの作品やと世界の終わりと~が一番好きやな、灰羽連盟とかCLANNADにも影響与えとるくらい魅力的な設定や

669: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:28:48 ID:FXEQ
おい

671: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:29:06 ID:FXEQ
欧米文学しか読まんのやが異端か?

675: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:30:59 ID:uPtB
>>671
ワイも一時期欧米ばっかやったわ
異世界感あってすこ

672: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:29:13 ID:oXi9
好きな作家は大江健三郎です!?

676: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:31:29 ID:s7kH
村上春樹読むことにコンプレックス感じてる人なんて存在せえへんやろ

685: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:36:41 ID:bNUP
>>676
こういうとdisっとるみたいやけど
どっちかってと「読んでるワイ」にウットリしとるやつが読者の最多勢力やと思う

686: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:37:29 ID:rfLU
>>685
そんなのどの作家でもそうやろ

691: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:39:27 ID:3b7I
>>686
売れてる数とメディアの取り上げかたのせいで村上春樹のそれは特に目立つって意味ならわかる
名前が売れてる中ではかなりカジュアルで読みやすい部類に入るし

688: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:38:23 ID:oXi9
>>685
こんなこといったらキリないし、自分もそういい返される事に気づかないあたりがもうダメやな

677: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:31:40 ID:oXi9
三島由紀夫が1970年まで生きてたのって違和感あるわ
割と最近よな

678: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:32:21 ID:vIIf
>>677
1925年生まれやで

680: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:33:57 ID:uPtB
>>677
長生きしてくれたら同じ時代に生きていられたのになぁ

681: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:34:36 ID:oXi9
>>680
2000年代はいってもまだ70代やからな
余裕で同時代に生きられたで

693: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:40:44 ID:WzGA
>>677
三島由紀夫は昭和元年やなかったかな
昭和の年号と同じ歳やったはず

682: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:34:50 ID:BmNE
司馬遼太郎はかわいそうだよな
当時としては本職の学者も出来なかったレベルで徹底的に資料集めてそこを推察で繋いでエンタメ小説作ったのに

それを絶対の真実として譲らないアホな読者とそれに反発する逆張りマンのせいで叩かれてる感じ

684: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:36:00 ID:WmiB
>>682
司馬遼太郎エンタメとしては超一流だからもったいないよね

687: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:38:21 ID:FidP
>>682
推察が無茶すぎた

683: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:35:20 ID:JxQj
これ見よがしに部屋に本飾ってたりテレビとか写真とかで自分の本棚堂々と見せてる人って恥ずかしくないんやろか
自分の読書遍歴とか裸見られるなみに恥ずかしいんやけど

689: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:38:27 ID:QUt4
面白すぎた

690: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:39:24 ID:cWmF
村上春樹って映画で言うとノーランあたりか?

692: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:39:56 ID:FidP
>>690
ノーランにオサレ感あるかい

694: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:41:20 ID:WmiB
>>690
そこにウェス・アンダーソン混ぜてシャレオツ感出した感じかな

697: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:42:28 ID:FidP
>>694
ウェス・アンダーソンわかるw

699: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:43:16 ID:WzGA
>>694
ハルキストはウェスアンダーソン好きそうやな
セントジェームズの服着てそう

695: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:41:23 ID:FidP
ワイは知らんけど赤川次郎とか
西村京太郎みたいなもんやろ
別にそれ自体悪いもんではない

696: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:41:51 ID:wG1Y
読書苦手ワイにとっては村上春樹くらいしか読めないんやすまんな

698: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:42:29 ID:vIIf
寺山修司って教科書に載ってた詩歌と本人が監督もした映画や演劇の作風が真逆やったから初めて知ったときはびっくりしたわ

700: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:44:27 ID:WzGA
>>698
天井桟敷やったかな
美輪明宏とかおったんやろ

702: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:46:52 ID:vIIf
>>700
そうそう、ウテナの音楽担当してたJ・A・シーザーもここの人や

706: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:50:53 ID:WzGA
>>702
これに対して状況劇場の唐十郎やな

701: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:46:41 ID:YGdC
最近伊豆の踊り子を読んだけど「うおーーえっちだえっちだシコシコシコッ」な話だったわ

704: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:50:31 ID:Zpcd
>>701
日本国憲法読んでもビンビンになりそうやなキミ

705: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:50:40 ID:xzSH
>>701
映画化されるたびに露天風呂のシーンが注目の話題になる

703: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:49:23 ID:xzSH
寺山修司の作品でいちばん有名なのは「あしたのジョー」の作詞やろか
あとで知ってびっくりした記憶がある

707: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:53:16 ID:oXi9
潮騒とかいう三島のラノベ

708: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:54:19 ID:xzSH
https://i.imgur.com/TmCbYBG.pngこっちのハルキはかわいいのになぁ

712: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:57:10 ID:FidP
>>708
サンキューハルキゲニア

709: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:54:52 ID:WzGA
角川春樹もおるで

710: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:56:41 ID:JxQj
三島由紀夫は「命売ります」とか「肉体の学校」とかライトなの結構書いてるな

715: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)15:19:30 ID:vIIf
>>710
三島の作品って殆どが形式は恋愛小説のような気する
英霊の聲とか真夏の死とかは恋愛小説とはちょっと違う感じやけど

711: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)14:56:59 ID:7eIF
アカンですよ村上
思い知ったか村上
やれやれ射精村上

713: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)15:04:35 ID:vIIf
市街劇とか言うめっちゃ楽しそうやけど知らない人が遭遇したらパニックになりそうな企画
実際40年くらい前に阿佐ヶ谷でゲリラ的にやった時は警察沙汰になったんだよな、やから何年か前に寺山の故郷でやった時はちゃんとしたイベントとしてやってた

714: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)15:12:43 ID:xzSH
阿佐ヶ谷||では二度と||しまい

すみません ただの恥的障害者です

716: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)15:22:02 ID:xzSH
三島由紀夫は細江英公の『薔薇刑』のイメージが強烈すぎ

717: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)15:25:42 ID:JxQj
三島由紀夫って今でこそ文豪扱いされてるけど結構ミーハーというか、軽いノリでいろんな事やってるよな
映画出たり写真集出したり、平凡パンチみたいな大衆向け雑誌で連載したり

718: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)15:29:01 ID:1aKp
うーん人それぞれでいいんじゃないか?

719: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)15:35:17 ID:aLDj
さすがにもうノーベル賞はなさそう
てか騒いでたのも信者だけでそれをワイドショーが取り上げただけのイメージ

720: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)15:36:14 ID:MHwq
芥川賞あくしろよ

721: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)15:37:37 ID:aLDj
>>720
一応あれって登竜門のための賞なんやろ

722: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)15:43:29 ID:WzGA
>>720
おしもゆ
読んだ奴おるか

723: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)17:18:24 ID:ZA0Z
また6人居るんか